• youtube
  • instagram
  • twitter
  • facebook
 
インフレータブルテントSQ42【間口4m×奥行2m×高さ3mタイプ】
インフレータブルテントSQ42【間口4m×奥行2m×高さ3mタイプ】
インフレータブルテントSQ42【間口4m×奥行2m×高さ3mタイプ】
インフレータブルテントSQ42【間口4m×奥行2m×高さ3mタイプ】
インフレータブルテントSQ42【間口4m×奥行2m×高さ3mタイプ】
インフレータブルテントSQ42【間口4m×奥行2m×高さ3mタイプ】
インフレータブルテントSQ42【間口4m×奥行2m×高さ3mタイプ】
インフレータブルテントSQ42【間口4m×奥行2m×高さ3mタイプ】
インフレータブルテントSQ42【間口4m×奥行2m×高さ3mタイプ】
インフレータブルテントSQ42【間口4m×奥行2m×高さ3mタイプ】
インフレータブルテントSQ42【間口4m×奥行2m×高さ3mタイプ】
インフレータブルテントSQ42【間口4m×奥行2m×高さ3mタイプ】
インフレータブルテントSQ42【間口4m×奥行2m×高さ3mタイプ】
インフレータブルテントSQ42【間口4m×奥行2m×高さ3mタイプ】
インフレータブルテントSQ42【間口4m×奥行2m×高さ3mタイプ】
インフレータブルテントSQ42【間口4m×奥行2m×高さ3mタイプ】
インフレータブルテントSQ42【間口4m×奥行2m×高さ3mタイプ】
インフレータブルテントSQ42【間口4m×奥行2m×高さ3mタイプ】
インフレータブルテントSQ42【間口4m×奥行2m×高さ3mタイプ】
インフレータブルテントSQ42【間口4m×奥行2m×高さ3mタイプ】

インフレータブルテントSQ42【間口4m×奥行2m×高さ3mタイプ】


(税込)

+ −

配送料について

  • 配送料については注文確認ページにて表記されます。
    • 買い物かご
    • 送付先の入力
    • 決済・配送方法選択
    • 注文確認
  • 注文内容、個数(梱包状態)、配送先(離島・海外)などにより送料が変更となる場合がございます。変更の際は当店よりご連絡いたします。
  • 配送についてくわしくはコチラ

感染症流行時、屋外に素早くトリアージ用の空間を設営することができるエア注入式テントです。発熱者の一時診察やPCR検査に有効で、空間を内部で仕切ることで部屋単位での簡易陰圧と空気清浄が行えます。

商品特徴

  • 専用ブロワーで空気を注入し、スピーディに設置が可能なエアーテント
  • 設営後はエアー注入の必要はありません。
  • 気柱は全面一体型、縦横の支柱は全て接合され設営・撤収・安定性があります。
  • 規定されたサイズでは設置場所に適さない…などの問題に対して、ご使用環境に合わせて自由なサイズにできる、セミオーダータイプ(構造上の制限はあります)です。
  • HEPAフィルター付き空気清浄機や冷暖房装置を取り付けるオプション加工もあります。ご要望の形に応じて、柔軟な製作が可能。

対象環境・場所

  • 医療環境
  • 公共の施設
  • 防衛機関や警察機関

発送方法

  • シナノ便(設営レクチャー付き)
  • 路線パレットチャーター便(動画による説明)

設営収納方法

  1. テント本体を地面に拡げます。
  2. 専用ブロワーを使用し空気を注入します。
  3. 3分ほど経過するとテントが徐々に立ち上がってきます。この時に片側だけに傾いたり、空気の入り方にムラがでる場合があるので、まっすぐ立つように補助をします。
  4. 一定以上の空気圧になると弁から空気が抜け出るようになっていますので、十分に空気が充填されている目安となります。念の為、圧力計を差し込み、確認をしてください。
  5. 完成

注意事項

  • 火気厳禁
  • 夜間放置非推奨
  • 常設非推奨
  • おもり・張り綱での固定必須

    問合せフォーム