• youtube
  • instagram
  • facebook
 
インフレータブルテントSQ11E【間口11m×奥行6m×高さ6mタイプ】
インフレータブルテントSQ11E【間口11m×奥行6m×高さ6mタイプ】
インフレータブルテントSQ11E【間口11m×奥行6m×高さ6mタイプ】
インフレータブルテントSQ11E【間口11m×奥行6m×高さ6mタイプ】
インフレータブルテントSQ11E【間口11m×奥行6m×高さ6mタイプ】
インフレータブルテントSQ11E【間口11m×奥行6m×高さ6mタイプ】
インフレータブルテントSQ11E【間口11m×奥行6m×高さ6mタイプ】
インフレータブルテントSQ11E【間口11m×奥行6m×高さ6mタイプ】
インフレータブルテントSQ11E【間口11m×奥行6m×高さ6mタイプ】
インフレータブルテントSQ11E【間口11m×奥行6m×高さ6mタイプ】
インフレータブルテントSQ11E【間口11m×奥行6m×高さ6mタイプ】
インフレータブルテントSQ11E【間口11m×奥行6m×高さ6mタイプ】
インフレータブルテントSQ11E【間口11m×奥行6m×高さ6mタイプ】
インフレータブルテントSQ11E【間口11m×奥行6m×高さ6mタイプ】
インフレータブルテントSQ11E【間口11m×奥行6m×高さ6mタイプ】
インフレータブルテントSQ11E【間口11m×奥行6m×高さ6mタイプ】
インフレータブルテントSQ11E【間口11m×奥行6m×高さ6mタイプ】
インフレータブルテントSQ11E【間口11m×奥行6m×高さ6mタイプ】
インフレータブルテントSQ11E【間口11m×奥行6m×高さ6mタイプ】
インフレータブルテントSQ11E【間口11m×奥行6m×高さ6mタイプ】
インフレータブルテントSQ11E【間口11m×奥行6m×高さ6mタイプ】
インフレータブルテントSQ11E【間口11m×奥行6m×高さ6mタイプ】

空気で膨らむ大型テントです。
大型10tトラックも出入りでき、災害時の支援物資置場やイベントブースに最適です。

特徴

  1. 6x11mの巨大サイズ!10tトラックも出入り可能
  2. 充気時間はたったの10分!(ブロア2個付属)
  3. 使用用途によって着脱可能な横幕2種類付属!(全横幕/半横幕を2枚ずつ)
  4. トラック搬入にも傷つかない!分割式床シート
  5. ターポリン/透明塩ビ/通気メッシュの巻上式3層窓!

配送料について

  • 配送料については注文確認ページにて表記されます。
    • 買い物かご
    • 送付先の入力
    • 決済・配送方法選択
    • 注文確認
  • 注文内容、個数(梱包状態)、配送先(離島・海外)などにより送料が変更となる場合がございます。変更の際は当店よりご連絡いたします。
  • 配送についてくわしくはコチラ

インフレータブルテントSQ11E【間口11m×奥行6m×高さ6mタイプ】

+ −

商品詳細

サイズ 設営時:幅11mx高さ6m(軒高4.5m)x奥行6m
収納時:幅1.4m×奥行き1.1m×高さ1.1m
※サイズは仕上がりにより多少の誤差があります。
素材 ターポリン製
カラー グレー/ホワイト
内容物
  • テント本体x1
  • グランドシートx1
  • 全横幕x2
  • 半横幕x2
  • 圧力計x1
  • ブロアx2
重量 約430kg(全横幕・半横幕 各2枚を含む)
納期 ご注文・ご入金後:約2ヶ月

本製品注意事項

重大事故防止のために
  • 大型のエアーテントは風の影響を大変受けやすい構造物です。風がある時はご使用をお控えください。
  • 強風、豪雨、豪雪、台風接近時など悪天候が予想される場合のご使用は絶対におやめください。
  • 異常音や不具合を感じた際には直ちにご使用を中止してください。
  • 設営時等に張り綱ベルトを持つ際には、絶対に指に巻き付けないでください。不意に引っ張られ、指を大怪我する恐れがあります。
  • 設営・撤去の簡便性、収納性を優先して設計された仮設テントです。必要な期間以上の常設使用はおやめください。
  • テントの設営時及び設営期間中には必ず管理責任者が常駐してください。
使用上の注意
  • テントに火気や高温の物を近づけないでください。
  • テントには防水加工を施していますが、大雨や集中豪雨などの悪天候の際には水漏れする場合があります。
  • 急に風が強くなってきた際、すぐに撤収できなければ速やかにテントから離れて下さい。
  • 小さなお子さまがいる場合のご使用につきましては、安全に十分なご配慮をお願いいたします。また、テント内がお子さまだけになるような状況でのご使用はお避けください。
設営時の注意
  • 設営・撤収作業は大人8 人以上で行なってください。
  • 設営・撤去作業時は安全のためヘルメット及び手袋を装着してください。
  • フックや付属品など、無理な取り扱いがないよう十分注意してください。
  • 設営したら必ずクイ・張り綱ベルトまたはおもりなどを使用してしっかり固定してください。
  • ハンマーでペグ打ちする時は、手を打ってケガなどをしないようご注意ください。
収納時の注意
  • 排気の際は対角2 ヶ所を同時に抜き出して下さい。片側だけを抜き出すとテント本体のバランスが崩れ、大変危険です。
  • 収納時には床シート上を掃除し、小石などを巻き込まないようご注意ください。そのままの状態で収納すると、テント自重による破れ等の原因となる場合があります。
  • テントを収納するときには、無理な取り扱いがないよう十分注意し、修理箇所や部品の確認を行い、問題があるときは補修を行なってください。
長期間使用する場合の注意
  • 毎日定期的に気柱の内圧及び充排気バルブの緩みを確認してください。
  • 長期間にわたり使用する場合は特に、充排気バルブをしっかりと閉めてください。
  • 気温が低い場合、気柱内圧が適正値よりも低くなっている可能性があります。付属のブロアで適正値まで空気を補充してください。
保管方法・運搬時の注意
  • テントが濡れている場合はしっかりと乾かしてから保管してください。
  • テントを濡れたまま収納すると、色移りやカビの原因になります。
  • テントを引きずって運搬すると擦れて穴が開く場合があります。移動させる際は決して引きずらず、複数人(10 人程度)で持ち上げるか専用パレットなどで運搬してください。